So-net無料ブログ作成

韓ドラ・コーヒーハウス 第7話 あらすじ&感想 [コーヒーハウス 第6話~第10話]

スポンサーリンク
韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ
~4時間55分の音声でハングル脳がみるみる目覚める!!【超らく韓国語マスター術】




韓国ドラマ「コーヒーハウス」第7話、あらすじと感想です。


前回、スンヨンの見事な働きでテレビ収録の
現場から脱出に成功したジンス。

「せっかくだからこのまま、どこかへ出かけよう」
とジンスに言われたスンヨンは、困惑してしまいます。
憧れの存在とはいえ、2人きりで出かけることには
少し抵抗がありました。

スンヨンの様子をみて、察したジンスは
スンヨンを自宅に送り届けます。
連絡する。とだけ言って1人タクシーで
去っていくジンスのことが心配なスンヨン。

結局、一緒にタクシーに乗り込み
ジンスについていくことになりました。

ジンスとしては、遠くに身を隠したかったのですが
秘書のスンヨンのために、ごく近くのホテルに
滞在することとなります。
ジンスは、ホテルに着くとすぐに執筆に取り掛かりました。


スンヨンは、ジンスに叱られることを覚悟で
ウニョンにジンスと一緒で、ジンスは無事だと
連絡します。

そこへジンスがスンヨンの携帯を取り上げ
ウニョンと直接話し出しました。
激しく口論するジンスとウニョン。
特に、ウニョンは今回の件でかなり参っている様子で
後半は、ウニョンが一方的に罵声を浴びせてしまいます。

電話の後、ウニョンはボロボロと泣き出してしまいます。
相変わらす歩み寄ろうとしないジンスと
ジンスを酷い言葉で責めた自分に
嫌気が差して溢れた涙でした。

結局、スンヨンから居場所をきいたウニョンが
ホテルをやってきます。
その時ジンスは、オフィスに荷物を取りに帰っていました。
ホテルに戻ろうとするジンスでしたが
たまたま、その時ウニョンがジンスに
想いを寄せていることに気付いてしまいます。


ホテルに戻ると、ウニョンがワインを飲んで
酔って寝てしまっていました。
眠っているウニョンの傍で、一晩中考え事をしていました。
朝になり、ウニョンが目を覚ます
とジンスが傍で座っていました・・・。

第7話は、ここまでです。
ジンスに想いを寄せながら、
作家と出版社社長というビジネスでしか
繋がっていられないウニョンの切ない感情が
描かれていましたね。

一方、スンヨンにもカフェのマネージャー・ドンウクが
アタックし始めました。
どんどん、面白くなってきました。


スポンサーリンク
韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ
~4時間55分の音声でハングル脳がみるみる目覚める!!【超らく韓国語マスター術】



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
内臓脂肪

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。