So-net無料ブログ作成
検索選択

韓ドラ・コーヒーハウス 第11話 あらすじ&感想 [コーヒーハウス 第11話~第15話]

スポンサーリンク
韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ
~4時間55分の音声でハングル脳がみるみる目覚める!!【超らく韓国語マスター術】




韓国ドラマ「コーヒーハウス」第11話、あらすじと感想です。


ジンスは、スンヨンを解雇し、ウニョンには契約解除通告書に
同意を表明しました。

数日後、久しぶりにジンスから出版社に
連絡があります。
ジンスは、ウニョンに会いにきました。
ジンスがウニョンの所に来たのは
契約解除通告書にウニョンのサインをもらいに来たのでした。
ウニョンは、涙を浮かべながらもサインしました。

ジンスが外国へ行っていると思っていたスンヨンは
ジンスがソウルに残っていると知って
ジンスを訪ねました。

話があるといって訪ねてきたスンヨンは
ジンスに門前払いをされてしまいます。
しかし、スンヨンはどうしても言いたいことがある
とジンスに付いて離れません。

仕方なく、ジンスはスンヨンの話を30秒だけ聞くことにしました。
スンヨンは、出すぎたマネをした謝罪と
鉛筆を削ることしか役に立てなかったことを
ジンスに謝罪しました。

雇用の話とばかり思っていたジンスは
ただ謝罪に来たというスンヨンに驚きます。

そんなことをしても状況は変わらない。
無駄足だ。というジンスに対し、スンヨンは
謝罪すれば、状況は変わらなくても
心は変わると思います。と言いました。

スンヨンは、謝罪することによって
ジンスが楽になると考えたのです。
「心は変わる」ジンスは、その言葉が気になりました。

そして、ジンスは相変わらず勝手なジウォンに付き合わされ
ウニョンと食事をすることに。
しかし、ジウォンの行動にジンスがとうとうキレてしまいます。
殴り合いになる2人。

その時、ジンスの頭にスンヨンの言葉が浮かびます。
「言うことによって、心は変わる」
何かを思い出したように走り出すジンス。

会社に着いたジンスは、スンヨンに
「再雇用しなければならない理由を7つ考えろ」
と、命令します。

そして、外の電話ボックスからスンヨンに電話します。
誕生日のときのキスは本気だったこと。
でも、死んだ妻が忘れられないから
ウニョンのそばを離れなければならない。
と、ジンスは言いました。

そのジンスの言葉を聴いたウニョンは
「それは、あなたの100%の本心ではない」
「あなたは、この10年1度も、たったの1分も100%の本気をみせたことがない」
といいます。

それをきいたジンスは
「この10年に勝る、1分を見せてやる。覚悟はいいか?」
とウニョンに告げると、走り出しました。

ホームから電車に乗ろうとしたウニョンの前に
ジンスが走ってきて、ウニョンにキスをしました。
「これがあなたの100%の本心なの?」
たずねるウニョンをみつめるジンス。

ウニョンが「分かった」と言うと
電車は動き出しました・・・。

第11話はここまで。

ついに、互いの想いを伝え合ったジンスとウニョン。
でも、ジンスはウニョンに「君から去らなければならない」
と言っています。
想いが通じ合ったのに、離れるとは?
次回、どうなるのでしょう。


スポンサーリンク
韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ
~4時間55分の音声でハングル脳がみるみる目覚める!!【超らく韓国語マスター術】



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
内臓脂肪

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。