So-net無料ブログ作成
検索選択

韓ドラ・コーヒーハウス 第12話 あらすじ&感想 [コーヒーハウス 第11話~第15話]

スポンサーリンク
韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ
~4時間55分の音声でハングル脳がみるみる目覚める!!【超らく韓国語マスター術】




韓国ドラマ「コーヒーハウス」第12話、あらすじと感想です。


ウニョンにキスをしてから、戻ったジンスは
ジウォンとのケンカで右手を痛めたことに気付きます。

困ったジンスは、スンヨンに連絡します。
さっさと再雇用を許可したジンスは
スンヨンに事情を説明し、自分の代わりに
原稿をタイピングするよう指示します。

急いで原稿を仕上げたいジンスは
スンヨンに泊り込みで仕事をするよう依頼します。
自分を女性扱いしないジンスに
イライラするスンヨンでしたが、どこかうれしそうでした。

数日後、ジンスの手も治り原稿も無事仕上がりました。
ジンスは、スンヨンにねぎらいの言葉をかけ
初めてスンヨンのことを褒めます。

褒められたスンヨンは、浮かれていましたが
ジンスがスンヨンを褒めるという
意外な行動にピンときます。

慌てて戻ってみると、ジンスは去った後でした。

場面は変わって、ウニョンの会社の創立パーティー会場。
物陰からウニョンを見つめるジンス。
ジンスに気付き、駆け寄ろうとするウニョンに
ジンスはその場から電話をかけます。

「行くのね」とウニョン。
「君の顔を見てから行こうと思って」とジンス。
二言、三言交わすとジンスは出て行きました。
ジンスは、外国へと旅立ちました。


・・・2年後。
スンヨンは、ラジオ局で助手?
のようなことをして働いているようです。
一方、ジンスはかなり「ワイルド」になって
韓国に帰ってきました。

空港からスポーツカーを飛ばすジンス。
そして、ジンスの運転する車が
ウニョンの前を走り抜ける・・・。

第12話はここまでです。
お互い想い合いながらも、離れたジンスとウニョン。
ジンスの秘書を経験し、たくましくなったスンヨン。
物語は後半へと突入ですね。




スポンサーリンク
韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ
~4時間55分の音声でハングル脳がみるみる目覚める!!【超らく韓国語マスター術】



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
内臓脂肪

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。